不動産の借地を売却したい!

借地権は売却可能なの?

借地権は売却することが出来ます。借地権は誰に売却するかによって売却方法が異なります。

ただし、売却する際には地主の許可が必要です。

売却を検討している場合には、まず地主に相談し、地主の意向を確認しましょう。

借地権は地主の許可があれば売却も可能

借地権の売買や売却・譲渡は、建物の増改築同様に、「地主の許可」が無い限り、売却はもちろん増改築も行うことは出来ません。もし、地主の承諾を得ずに勝手に売買や譲渡をした場合は契約違反となり、地主から借地権の明け渡し請求を受けることになりますので注意が必要です。

もし承諾を得て借地権を売却することが可能な場合でも、その際、通常は承諾料を支払う必要があります。

借地権の売却には承諾料が必要

借地権の譲渡承諾料の相場としては、借地権価格の10%程度が一つの目安といわれています。ただ、借地契約の事情は個々で異なるので、この金額を目安に権利金の支払や更新料等を考慮して最終的に決定されるのが通常です。

借地権を地主に買い取ってもらう方法

建物が古く第三者に売却することが難しいという場合には、地主に借地権を買い取ってもらうという方法があります。

地主と関係が良好で、借地権の買取りもスムーズに出来るという場合は問題ありませんが、基本的に、地主に買い取ってもらう場合には仲介者に入ってもらうことをオススメします。

借地権を第三者に売却する方法

結論から言えば、借地権は売却が可能です。借りている状態と言えども、使用する権利を購入しているため、その権利を転売し、利益を得ることもできます。しかし、売却は可能でも、本来の持ち主は地主であるため、売却するなら地主への相談は必須です。

なんの断りもなく売却してしまうと、印象が悪くなり、場合によっては契約更新に影響する可能性もあります。また、売却の相談をし、地主から承諾を得れば、地主に承諾料を支払います。承諾料は借地権価格の10%が相場であるため、売却に際してコストがかかることは理解しておきましょう。

等価交換後に売却する方法

等価交換とは、借地権の一部と地主の持つ底地の一部を交換します。

こうすることで、それぞれが土地の所有者となり、所有権を持った土地を売却するという方法です。

借地権を相続したら

借地権は不動産と同じように相続財産として取り扱われます。

借地権を相続によって引き継いだ場合には、地主に許可を得る必要はありません。「借地権を相続しました」と通知する程度で問題ありません。しかし、遺贈によって借地権を譲り受けた場合には、地主の承諾を得る必要があります。

借地権の売却は地元に詳しい専門家にご相談ください

不動産業者は不動産売買のプロであるため、借地権の売却手続きもスムーズに進めやすいでしょう。また、業者に直接売るだけではなく、業者に借地権売却を代行してもらうという方法もあります。借地権の売買は金額が大きく、信頼関係が重要なため、個人間で行うのはハードルが高いです。

業者を介入させることで、売却のハードルを下げることができ、業者の選び方によっては売却先の選択肢を広げることもできます。

東京都荒川区東日暮里6丁目60-9
TEL : 03-3805-3332   FAX : 03-3806-2684

共有名義の不動産や共有持分のみを売却する方法は?

共有持分とは? 不動産を複数人で所有する事を「共有持分」と言います。 【例えば】「共働きの夫婦がマンションを購入」した場合に、夫が3000万円(住宅ローン) 奥さんが1000万円(頭金)を出した場合 購入したマンションの […]

任意売却の賢い使い方

任意売却の賢い使い方 住宅ローンの返済が、遅れそうになってしまったら「あなたはどうされますか?」 ① 親や兄弟、奥さんに相談してお金を借りる ② カードローンなどから借りて支払う 住宅ローンの返済が滞ってしまうと、銀行系 […]

不動産の相続で失敗しないために

不動産の相続でトラブルになるのは「ズバリ」ココ! 不動産の相続は、「相続人」にも「被相続人」にとってとても重要な問題です。「相続人の間での争い事を避けるためにも、遺言はきちんと書いておきましょう」など、ネット上に争い事の […]

不動産の底地を売却したい

不動産の底地の売却を検討されるのは、多くの場合は相続によって複数の方が、底地の権利を相続された場合に起こるケースが多いです「底地を相続したのだけれど、売却は可能でしょうか?」など 相続人となられる息子さんや娘さんが、相続 […]

補助金で空室対策を行う方法!

住宅セーフティーネット制度 設備や古くて入居者が決まらない賃貸住宅をお持ちのオーナー様、補助制度を利用して賃貸住宅をリフォームしませんか! 住宅セーフティーネット制度とは 低所得者、高齢者、障害者、被災者、子育て世帯等の […]

Copyright © 原田建設不動産 CO.,LTD. All rights reserved.